文献検索|無料で情報を入手しよう!

根拠に基づいた理学療法や作業療法を実施するためには,最新の情報を入手する必要があります.ここでは,論文などを無料で入手する方法を紹介します.

文献検索サービス

Google Scholar

Googleが提供する論文検索サービスです.日本語論文や英語論文など日本国内だけでなく,海外の文献にもアクセスすることができます.

 

Google Scholarこちら

ちなみに

検索画面下に「巨人の肩の上に立つ」とあります.これは,「先人の積み重ねた発見に基づいて新しい発見をする」ことを意味しています.先人の偉業に敬意を払い,研究することが大切ですね.

J-STAGE

独立行政法人科学技術振興機構が運営する電子ジャーナルの無料公開システムです.主に医学,薬学,工学系のジャーナルが収録されています.一部有料の論文もありますが,多くの論文が無料で利用できます.学会名や誌名から論文を探すことが可能です.

 

J-STAGEこちら

CiNii

国立情報学研究所が運営する学術情報データベースです.全国の大学図書館等が所蔵する図書や国立大学や学位授与機構が授与した博士論文も検索できます.

 

 

CiNiiこちら

PubMed

米国国立医学図書館が運営するデータベースです.世界約80か国(5000誌以上)の医学・歯学・薬学およびその関連領域の情報を検索できます.

 

PubMedこちら

その他

この他にNDL-OPAC(国立国会図書館オンライン)やKAKEN(科学研究費助成事業データベース)などがあります.

 

検索方法(and/or/not

蓄積されている文献は膨大です.そのため,探している文献にたどり着くために,ちょっとした工夫をすることがあります.

and

検索したいキーワードAとキーワードBの両方を含む論文を検索します.

青い部分が検索される論文です.検索する範囲が狭まり,必要な情報を入手できます.andの代わりにスペースでキーワードを区切るだけでも可能な場合があります.

or

キーワードABの両方を含む論文を検索します.

幅広く検索したい場合に有効です.orの代わりに+(プラス)を入れて使用する場合もあります.

not

キーワードAの後にnotを入れて,その後にキーワードBを入れて検索します.するとキーワードBを除外して検索します.

notの代わりに−(マイナス)を入れて使用する場合もあります.

ちなみに

これらの方法を組み合わせて使用すると,さらに絞り込みが可能です.欲しい情報に辿り着くまでの時間が短縮されます.

 

検索結果の比較

私が検索した際(先行研究検索)の検索ワードを見てみましょう.検索ワードは「作業療法」,「学生」,「実習」です.

Google Scholarの検索結果

5490件がヒットしました.論文タイトルの右にある[PDF]をクリックすると掲載されているページへジャンプします.

J-STAGEの検索結果

861件がヒットしました.論文タイトル下部のPDF形式でダウンロードをクリックするとダウンロードページへジャンプします.

CiNiiの検索結果

349件がヒットしました.論文タイトル下部の機関リポジトリなどをクリックするとページへジャンプします.

 

ココがおすすめ

私はGoogle ScholarPubMedを利用することが多いです.目的に応じて使用する検索サービスを使い分けることをお勧めします.

 

まとめ

文献検索サービスと検索方法を説明しました.レポート作成や事例報告など,最新の情報にアクセスする際に参考にして下さい.

 




-管理者の独り言

error: Content is protected !!

© 2021 リハスタ Powered by AFFINGER5