骨折とは?|意外と知らない骨折の種類

骨折ってなんだ?

骨の連続性が一部または完全に断たれた状態を骨折といいます.骨折に至った原因,程度や状態によりさまざまに分類されます.

ちなみに

骨を「ほね」ではなく「コツ」と読む人は医療従事者の可能性が大きです!

 

原因による分類

外傷性骨折

骨の強度以上の外力が加わることにより発生する骨折を外傷性骨折といいます.外傷性骨折は直達骨折と介達骨折に分類されます.

直接外力が加わった部分に骨折が生じたものを直達骨折といいます.そして外力が加わった場所から離れた部分に骨折が生じたものを介達骨折といいます.

 

病的骨折

骨の局所的な病変により強度が低下した部分に,通常であれば骨折しないような軽微な外力が加わり発生する骨折を病的骨折といいます.骨系統疾患,先天性骨形成不全症や骨腫瘍などに発生します.

 

ストレス骨折

ストレス骨折は疲労骨折と脆弱性骨折に分類されます.

正常な骨に骨折しない程度の負荷が繰り返し加わることにより発生する骨折を疲労骨折といいます.強度が低下している骨に日常生活程度の軽微な負荷で生じる骨折を脆弱骨折といいます.脆弱性骨折は骨粗鬆症などに多く発生します.

 

程度による分類

完全骨折

骨の連続性が完全に断たれた状態の骨折です.

 

不完全骨折

骨の連続性が一部で保たれている状態の骨折です.亀裂骨折や小児にみられる若木骨折竹節骨折は不完全骨折です.

 

骨折線の状態による分類

骨折線の走行に分類されます.

 

部位による分類

上腕骨や大腿骨などの長管骨は骨折する部位による分類されます.

 

外界との関係による分類

単純骨折(皮下骨折)

骨折部が外界と交通していない骨折を単純骨折(皮下骨折)といいます.皮膚軟部に創(創)がない状態です.

 

複雑骨折(開放骨折)

骨折部と外界部が直接交通している骨折を複雑骨折(開放骨折)といいます.骨折した骨が皮膚から飛び出している状態です.

ココに注意

複雑骨折は骨がバラバラになっている状態を想像する方が多いです.複雑という言葉からそのようなイメージを持たれるようです.粉砕骨折と混同するため,複雑骨折は用いられなくなっています.

皮膚や軟部組織に創(傷)がある状態のため感染のリスクが非常に高いです,また,骨癒合(骨と骨がくっついて治る)に不利になる要素が多くなります.

 

参考文献

・野村嶬:標準理学療法学・作業療法学 専門分野 解剖学 第3版.医学書院.

・井樋栄二ほか:標準整形外科学 第14版.医学書院.

・使用イラスト:イラストAC

無料イラスト【イラストAC

 




-管理者の独り言

error: Content is protected !!

© 2021 リハスタ Powered by AFFINGER5