作業療法士です.臨床を10年経験して,現在は養成校で働いています.博士(保健学)の学位をなんとか取得しました.少し余裕が出てきたのでリハ学生・新人理学療法士・新人作業療法士に役立つ情報を発信しいきたいと思います.よろしくお願いします.

水分調整

体液 体液の構成 人間の身体には多くの水分(体液)が含まれます.その水分量は成人の場合は約60%といわれています.体内にある体液のうち3分の2(体重の約40%)は細胞内にあります.この細胞内の体液を細 ...

論文読解講座|データを分類する基準

データ(変数) 対象者の特性を基準に照らし合わせて数値化することを測定(measurement)といいます.血圧測定や形態測定,関節可動域測定や筋力測定などPT・OT・STがリハビリテーションを進める ...

実習対策講座|簡易上肢機能検査(STEF:Simple for Test Evaluating Hand Function)

簡易上肢機能検査(STEF:Simple for Test Evaluating Hand Function)は,上肢の動作能力(特にスピード)を客観的に把握する目的で開発されました.検査は大きさや形 ...

生理学基礎講座|膠質浸透圧

浸透圧 半透膜 水に塩を溶かすと塩水ができます.塩を溶かしている水(液体)を溶媒,水に溶けている塩を溶質と呼びます.溶媒は通すが溶質を通さない膜を半透膜といいます. 小さい分子は膜を通過しますが,大き ...

生理学基礎講座|血液成分

血液 血液は体重の約7%を占める粘稠性の液体です.血液に抗凝固薬を加えて遠心分離すると上清液(液面付近の透明な部分)と沈殿部に分かれます. 上清液は血漿(55%),沈殿部分は血球成分(45%)です.血 ...

感度と特異度

感度と特異度 感度と特異度は検査の信頼性を示す指標です. ある疾患(インフルエンザやcovid-19など)に罹患した集団に対して検査を行なった時に陽性を示す割合を感度といいます.逆に罹患していない集団 ...

骨格筋(下肢編)|PT・OT国家試験対策講座

人体には多くの骨格筋があります.PT・OT国家試験においては,骨格筋の付着部(起始・停止),支配神経,作用が出題されます.人体にはたくさんの骨格筋が存在するため,出題頻度の高い骨格筋に絞って学習する必 ...

骨格筋(手指編)|PT・OT国家試験対策講座

肩甲帯・肩関節・肘関節に作用する骨格筋に比べ,手指や手関節に関連する骨格筋の国家試験問題は神経支配や作用に関する問題が出題される傾向です.ここでは手指や手関節に関連する骨格筋について解説します. &n ...

骨格筋(上肢編)|PT・OT国家試験対策講座

人体には多くの骨格筋があります.PT・OT国家試験においては,骨格筋の付着部(起始・停止),支配神経,作用が出題されます.人体にはたくさんの骨格筋が存在するため,出題頻度の高い骨格筋に絞って学習する必 ...

人格検査|PT・OT国家試験対策講座

人格検査 人格検査は対象者の情緒的適応,社会適応,動機,欲求,興味,態度,習慣などの人格特性を測定する評価法です.人格検査は質問紙法,投影法,作業検査法に分類されます. PT・OT国家試験において出題 ...

error: Content is protected !!

© 2021 リハスタ Powered by AFFINGER5