検査と測定の違い…分かりますか?

検査と測定の比較

検査(test 測定(measurement
基準を定め事象の有無や程度を判定 基準に単位を用いて量的に判定
例)FIM・片麻痺機能検査など 例)関節可動域測定・形態測定など

筋力を調べるという同じ目的でもMMTは検査,dynamometerなどの筋力計を用いた場合は測定になります. この他に類似した言葉として「試験(examination)」があります.これは正常範囲か範囲外かをカットオフ値(ボーダーライン)を決めて判断します.MMSEなどは試験に分類されます.

上記の3つは区別されず用いることが多いです.

ここからが本題

私はアンケートなどのテキスト(文章)データを解析することがあります.その中で言葉の意味や定義を明確に意識せずに使用している人が多いと感じています.

医療・福祉の現場では多職種によるチームアプローチが基本です.その中で,コミュニケーション不全を起こすことがあります.

自分が発した言葉の意味や定義を明確に意識せず使用し,相手を不快にしていないでしょうか?

また,相手が発した言葉の意味や定義を適切に理解しているでしょうか?

チーム医療を促進するためには,使用する言葉の意味や定義を明確にすることが大切だと思います.他者とのコミュニケーションに問題が発生した時は,お互いに言葉の意味や定義が明確になっているかをしっかり確認すると問題が解決する…かもしれません.

 




-管理者の独り言

error: Content is protected !!

© 2022 リハスタ Powered by AFFINGER5